スポーツジムとの違い

フィットネスクラブとよく比べられたり混同されたりする設備にスポーツジムがあります。最近では新しい運動法や器具を取り入れたり多角的なアプローチをする施設も増えているので、施設によってできることが異なりますが、フィットネスクラブとスポーツジムの大まかな違いを説明します。

プールフィットネスクラブは、体づくりや体力の維持を目的とし、屋内プールやトレーニングジム、スタジオなどのバラエティに富んだ室内設備を持っている施設のことを示します。また、器具の扱いやプログラムの指導を行うトレーナーやインストラクターも配備されています。ほとんどの施設が月単位・年単位で契約を行う会員制を採用しており、継続的に体をつくっていくことを後押ししてくれます。器具や設備が充実しているため、幅広い年齢層の人が利用できるだけでなく、様々な目的や目標に合わせた利用も可能です。

一方のスポーツジムは、筋トレを中心にできる器具やマシーンが充実しており、フィットネスクラブのようにプールやスタジオなどを持っていないところになります。トレーナーが配備されていないところも多く、自分のペースに合わせてトレーニング量を調整したりメニューを考えなければいけません。最近では24時間営業のスポーツクラブやジムもあります。

フィットネスクラブへ

デスクワークばかりで運動不足を感じているという人や、体重を落としたい、体のラインをきれいに見せたいといった理由でトレーニングやエクササイズを始めたいという人は多いでしょう。しかし、自宅で始めてもモチベーションが上がらないまま結局三日坊主でやめてしまった人もいるのではないでしょうか。こうした時に、専門のトレーナーが所属しており、自分の他にも体づくりに励む人がたくさんいるフィットネスクラブは、周囲からの刺激もあるので運動を続けやすい場所です

ランニングマシーンフィットネスクラブではランニングマシンやエアロバイクなどの有酸素運動を中心にできるマシーンや、筋トレ用の器具の他、屋内プールやゴルフが楽しめる施設、ダンスやエアロビなど講師による指導を受けることができるプログラムを用意しているところもあります。それぞれの目的や目標に合わせて続けることができるので、1人ではペースが掴めず、なかなか続かなかったという人もやりやすいでしょう。

多くのフィットネスクラブは会員制となっており、月謝や年会費を支払い、規約の範囲で利用する方法が採られているので回数制限の無いプランならしっかり活用したほうがお得です。当サイトでは、フィットネスクラブとはどのような施設なのか、またフィットネスクラブでも体験できる施設のあるホットヨーガについても紹介しています。少しでもフィットネスクラブやホッとヨーガに興味のある方にとって役立つ情報があれば幸いです。